ドラマ

【エール】山藤太郎役(柿澤勇人)のモデルは藤山一郎!プロフィールも!

エール 山藤太郎役 柿澤勇人 モデル 藤山一郎 プロフィール


朝ドラ「エール」で主人公・裕一(ゆういち)が東京で生活していく中で出会う歌手!


それが山藤太郎です。


今回はエールの「山藤太郎」役について、

  • 山藤太郎のモデル「藤山一郎」について
  • 山藤太郎のエールでの役どころ
  • 山藤太郎を演じる柿澤勇人さんのプロフィール


についてまとめていきます!

スポンサーリンク

【エール】山藤太郎役のモデルは誰→藤山一郎はどんな人物?


朝ドラ「エール」で山藤太郎という名前で登場する歌手がいます。


その山藤太郎のモデルになったと言われているのが、歌手の藤山一郎(ふじやま いちろう)さんです。


山藤一郎さんはどんな方なのか、簡単なプロフィールをまとめてみました。


藤山一郎さんのプロフィール

  • 本名:増永 丈夫(ますなが たけお)
  • 職業:歌手・声楽家・作曲家・指揮者
  • 生年月日:1911年(明治44年)4月8日
  • 没年月日:1993年(平成5年)8月21日
  • 享年:82歳
  • 経歴:
    ・東京音楽学校を首席で卒業
    ・国民的歌手・流行歌手として活躍
    ・20歳で発売した「酒は涙か溜息か」が100万枚超える売上を記録
    ・1933年音楽学校卒業後はビクターに所属(入社)
    ・1936年テイチクへ移籍
    ・1939年にコロムビアへ移籍
    ・世界大戦後、再び日本で歌手活動
    ・1972年には日本歌手協会会長に就任
    ・1992年には国民栄誉賞を受賞


幼少期は家業が順調で慶應義塾幼稚舎・普通部へ通学し、のちに東京音楽学校に進学しました。


しかし世界恐慌・昭和恐慌の影響で実家の問屋の経営は傾き、廃業に。


増永丈夫(藤山一郎)さんは、家計を助けるべくレコードの吹き込みの仕事を始めるようになりました。


が、この行為は学則に違反する行為であったために「藤山一郎」という芸名を用いるようになったと言われています。


そんな活動の中、「酒は涙か溜息か」は100万枚を超える売上を記録するなど、「藤山一郎」という歌手への注目度は巷で高まる一方。


でも学校にバレたくないため、レコードがあまり売れないように願っていたこともあったんだとか。


そんな気持ちは届かず、タレコミにより学校に藤山一郎は増永丈夫だとバレてしまい、一時は退学危機となりますが、成績の優秀さや、得た収入は全て家に入れていることからレコード吹き込み禁止と1ヶ月の停学処分に落ち着いたそうです。


歌手だけでなく、指揮者など音楽家として秀でた活躍をされてきた藤山一郎さん。


受賞した賞は国民栄誉賞だけではありません。


藤山一郎さんの受賞歴

  • 日本赤十字社特別有功賞(1952年)
  • NHK放送文化賞(1958年)
  • 社会教育功労賞(1959年)
  • 紫綬褒章(1973年)
  • 日本レコード大賞特別賞(1974年)
  • 勲三等瑞宝章(1982年)
  • 国民栄誉賞(1992年)


歌手だけでなく、作曲家としてもすごい活躍をされてきた藤山一郎さん。


今の時代でもわかるような曲でいうと「ラジオ体操の歌」を作曲したのは藤山一郎さんなんですよ!


「新しい朝が来た 希望の朝だ〜(中略)〜それ一 二 三!!」っていうやつ絶対小学生の時とかラジオ体操で聞いたことあると思います!

 

スポンサーリンク

【エール】山藤太郎の役どころは?

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1240459275048280064


「エール」に登場する山藤太郎は、コロンブスレコードの歌手です。


裕一は音がコロンブスレコードと取り付けて来た契約のもと東京へ身を移すのですが、その東京の地で出会う歌手が山藤太郎ですね。


慶應義塾大学卒業後、音楽学校の声楽科で学び、お金を稼ぐために流行歌を歌うーという役どころのようで、モデルとなる藤山一郎さんとほぼ同じ設定になっていますね!


丘を越えて」「長崎の鐘」を実際にエールの撮影でも歌っているようで、放送が今から楽しみですね!


スポンサーリンク

【エール】山藤太郎役・柿澤勇人のプロフィール

https://twitter.com/sormusicaljapan/status/1217735743319105536


ここからは「エール」で山藤太郎役を演じる、柿澤勇人さんのプロフィールを紹介します!


柿澤勇人さんは「エール」が朝ドラ初出演で、劇団四季出身の俳優さんです。


まずは簡単なプロフィールをまとめてみました。


柿澤勇人さんのプロフィール

  • 本名:柿澤勇人(かきざわ はやと)
  • 生年月日:1987年10月12日
  • 年齢:32歳(2020年4月時点)
  • 出身地:神奈川県
  • 事務所:ホリプロ
  • 出身高校:東京都立駒場高等学校(保健体育科)


学生時代はサッカー部に所属していて、プロを目指していたこともあったそうです。


しかし高校1年の時に劇団四季ミュージカル「ライオンキング」を観たことがきっかけで「シンバやりたい!」と劇団四季の入団を目指すようになりました。


高校に通いながら舞台芸術学院の夜間部に入学し、ミュージカルを学びますが、祖父は大反対だったそう。


というのも、祖父がなんと清元榮三郎という三味線奏者で人間国宝


芸の厳しさを知っていたため、狭き門だと反対していたようでした。


2年の期間をもらい稽古に励んだところ、なんと倍率100倍とも言われる難関を突破し、2007年劇団四季の研究所に入所できたんだそうです!


念願のシンバ役を2008年に射止めるも、十分な演技ができなかった理由から1度だけの出演で稽古場に戻されてしまうという、とても厳しい世界のようです。


2009年に劇団四季退団後はホリプロに所属し、ミュージカルを中心に、ドラマなどにも出演する俳優さんとして活躍されています。

スポンサーリンク

まとめ【エール】山藤太郎役について


今回は、朝ドラ「エール」の山藤太郎役について、演者の柿澤勇人さんと、モデルの藤山一郎さんについてご紹介しました。


山藤一郎さんは、歌手だけでなく作曲・指揮者と音楽に長けた素晴らしいお方です。


そんな藤山一郎さんをモデルにした山藤太郎を演じるのは劇団四季出身のミュージカル俳優の柿澤勇人さんでした。


歌声がドラマで聴けるのが楽しみですね!

朝ドラ「エール」について興味ありましたら、こちらの記事も是非読んでみてくださいね!


・裕一の留学について→『【エール】裕一が留学する・しないのネタバレ!音楽の道はどうなる?

・歌手・藤丸役について『【エール】藤丸役(井上希美)のモデルは音丸!久志との恋は?

・エールが放送中断に?!『【エール】いつまで放送できる(14週)?再開はいつからで総集編?


ぜひチェックしてみてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright © CHOA BLOG , All Rights Reserved.