名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』は記念すべき劇場版第1作目!

大人気アニメ!名探偵コナンの記念すべき劇場版1作目。

それが『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』です。

©︎ 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

私も何度も何度も見た劇場版コナンの名作のひとつです。

最後の蘭のセリフにはぎゃーなんてロマンチックなのー!!こっちが照れる><なんて思ったり。初期ならでは、スケボーはソーラー充電タイプだし、哀ちゃんも第1作目にはいないわけで。

とにかくハラハラドキドキきゅんきゅんものの劇場版第1作目です。

※レビューにネタバレも含まれますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

赤と青、どっちが好き?

「赤か青」

この選択が運命のわかれ道。

新一への誕生日プレゼントを考えている蘭。すごくウキウキしてて楽しそう。THE女子ですわ本当に。

5月のラッキーカラーは「赤」。蘭は「赤」が好き。

そんな蘭からの「新一は、赤と青のどっちが好き?」の問いに対する新一の答えも「赤」。

“赤はおめえが好きな色だからな。”

と蘭の好きな色をちゃっかり把握している新一。

そんな訳で、新一への誕生日プレゼントに「赤」のポロシャツを選んだ蘭ですが、最後の最後、クライマックスに蘭が選んだ色とその意図とは・・・

スポンサードリンク

白鳥刑事初登場!

©︎ 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

今ではお馴染みのキャラで、警部になっていますが、初登場がこの劇場版第1作目!

しかも犯人なのかこやつ・・・?ってなぐらいにミステリアス感満載なそぶりを見せてきます。

小五郎さんも白鳥刑事を犯人だと疑うのですが、真犯人がわかった時の白鳥刑事のキャラ変ぷりにビビる…笑

そして今現在の白鳥警部の声優さんは井上和彦さんですが、劇場版1作目〜4作目までは塩沢兼人さんが演じています。

スポンサードリンク

連続爆破事件

映画のストーリーは、新一に恨みを持つ者が次々と仕掛けてくる連続爆破事件によって進んでいきます。

犯人が直接、新一に電話をかけてきて、爆弾を爆発させたくなければ、堤向津川緑地公園へ向かえと言う。

そこから次々と仕掛けられる爆弾。

堤向津川緑地公園で少年探偵団が遊んでいたラジコン飛行機。

米花駅に置いてある猫が入れられたキャリーバック。

東都環状線に仕掛けられた爆弾。

そして犯人が最後に爆破したかった建物とは・・・

スポンサードリンク

赤い糸の伝説

コナンが犯人を暴いているその最中、蘭は新一に逢えるのを心待ちに待ち合わせ場所の米花シティービルの中にある映画館にいた。

犯人も捕まり一件落着かと思いきや、他の建物にもまだ爆弾が仕掛けられていた!

自身の設計した建物と、新一に恨みのある犯人はやはり映画館のロビーに特大の爆弾を仕掛けていた・・・!

コナンは犯人から爆弾の設計図を奪い取り、蘭の元へ駆けつけるが、あと一歩のところで瓦礫に塞がれ蘭の元へたどり着けない。

壁越しに新一の声で蘭へ爆弾解体の指示を出すのだが、あと1本切るコードが設計図に書かれていなかった。

残った色は“

間違った方を切ればその時点で木っ端みじん。

どちらを切れば良いのか、推理しても答えは見つからない。

爆破時刻は5月4日0時3分ー。

“お前のために3分間用作ってやった。じっくり味わえ。”

そして時刻はついに0時を迎える。

“新一・・・ハッピーバースデー。だって、もう言えないかもしれないから”

そう3分間は新一に最後の誕生日を3分間味わえという犯人からのメッセージだった。

もうどっちを切るのが正解かわからない新一は蘭に全てを託すことに。

©︎ 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

あれだけ赤、赤、赤と言っていた蘭の事だから、犯人も赤を選んで爆破。もしくはタイムオーバーで爆破。

どちらかを予想していたが、蘭が選んだのは「青」。時限装置は止まり窮地を脱することができました。

スポンサードリンク

蘭はなぜ青色を選んだのか

爆破予定時間直前で「青」を選ぶべきだと気づいたコナンだが、蘭は赤を選ぶと思い必死に呼びかけるが、その声は届かない。

救出後、なぜ青を選んだのか蘭に問いかけてみたら、

“赤い糸は新一と・・・繋がってるかもしれないでしょ?にこり”

なんやてーーーーーどんだけ乙女なんや蘭ちゃん。

スポンサードリンク

感想

時代を感じさせるようなシーンも多いですが、総じてコナン映画第1作目としては名作ですね。

殺人事件に爆破事件。蘭の絶体絶命のピンチを救い出すコナン。

蘭姉ちゃんのこととなると一生懸命なコナン。当たり前ですが、蘭への想いはブレることはありませんね。

オールナイトの映画も今では無理な設定だろうけど笑

今よりこの第1作目の方が、蘭の新一への想いはストレートかもしれませんね^^

赤い糸の伝説っていうなんともベタなラブロマンス映画だもんね。やっぱり可愛い蘭ちゃんです。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です